柿の実を

小雨まじりのドンヨリとしてる空 窓の外を見てると 隣家のTVアンテナに レンジャクが止まってる〜 更に 電線には ツグミやムクドリだ〜 そうか 柿 を食べに来てるんだなぁ〜 と思い出して カメラを持ち出して軽トラに乗った 柿の木が見えるように 屏に隠れるように留めて 助手席の窓ガラスを下げて カメラを構えた 距離にして 20m位かな? 朝飯を食べてから来てるから どっしりと構…

続きを読む

カシラダカ(冬鳥)

「緊張すると頭(かしら)が三角形に高くなるので  頭高(カシラダカ) 全長15cm。 https://youtu.be/OIgX7dfr1QM ホオジロの仲間の小鳥。 背、翼、尾は褐色で、黒褐色の斑があります。 腰は赤褐色、腹は白色。 緊張すると冠羽を立てるので、 この形から「頭高(カシラダカ)」と名付けられています。地鳴きは「チッ」あるいは「ティッ」と聞こえる高い音を出…

続きを読む

シジュウカラ(動画・留鳥)

いつでも気軽に 見れる野鳥と言えば このシジュウカラだよね https://youtu.be/2iwpjMU4O0U しかも冬場は 他のカラ類とも混群になって飛び歩くから 仲間を減らさない工夫なのかな? 雪のない斜面にカメラをセットして待ってると 最初にやって来る 落ち葉を嘴でひっくり返す 器用なんだよ〜 クルミを見つけたのかな? 咥えて 木の枝に飛び…

続きを読む

キレンジャク/ヒレンジャク

雀のようにずらっと並んで止まるから連雀(レンジャク) 全長19.5cm。 体は丸みがあり、尾は短いですが、 尾の先端が黄色をしているのがキレンジャク。 全長17.5cmで尾の先端が赤いのがヒレンジャク。 (おんなじ大きさに見えるけどね) 両種とも頭には短い冠羽があります。 日本には両種とも冬鳥として渡来し、 木の実を食べています。 木の実を食べつくすと移動して行きます。 日本…

続きを読む

ベニマシコ・オス(冬鳥)

草原の赤い鳥といえばベニマシコのオス を 今年 とうとう撮れました 雪のない斜面に  カラ類からキクイタダキ・ベニマシコなどが 食事に来てる 幸いなことに 雪の無い斜面が少ないから どの野鳥も 餌探しには ここに来ないと探せない 私としては 野鳥を探しやすくて大助かり だが これらの野鳥が一斉にやってくるから 困ってしまう さらに 風が強いと 来なくなってしまう だ…

続きを読む

キジ(留鳥)

「桃太郎の家来は日本の国鳥 全長80cm(オス)、60cm(メス)。 尾の長いことが特徴の、地上性の、ニワトリ大の鳥です。 本州・四国・九州に分布しています。 オスは濃い緑色の体で、繁殖期になると、 ハート型の赤い顔になり、 「ケーンケーン」と鳴きながらメスを求めます。 昔から日本人とかかわりの深い鳥として、 「桃太郎」をはじめいろいろな物語や、 「焼野の雉(きぎす)、夜の鶴」…

続きを読む

ベニマシコ(冬鳥)

「体の向きを変えながら「フィッ フッ」と 赤い姿で冬告げる 全長15cm。 オスは赤く、メスは茶色をしています。 尾が長い小鳥で、体の向きを変えながら「フィッ フッ」あるいは「ピッホー」と聞こえるやわらかい声を出します。 日本では北海道と青森県の下北半島で繁殖、 平地の低木林やヤブのある草原に生息します。 冬は本州以南の山地の落葉樹林のヤブや 水辺のアシ原でよく見られる鳥です。 …

続きを読む

アカゲラの食事

天気の良い日が続く〜 今週は 気温もグングン上がりますね 朝飯を食べてから 頃合いを見計らって 三脚・カメラをリュックに入れて ビオトープに向かった 観察小屋で セットして来るのを待つ 稲生川の反対の木々には エナガの集団が群れてる 通すぎて 撮影できる距離ではないから眺めるだけ ドラミングの音がした https://youtu.be/mbHBHzZM95E …

続きを読む

シジュウカラ(留鳥)

晴れが続いて 天気が良い もうソロソロ 斜面の雪も溶けてるだろうと ビオトープに向かった 思った通り 斜面の雪が溶けて 落ち葉が見える 反対側の道路から 斜面を眺めて観察してると 足元に落ちてる松の枝の中に シジュウカラがいた 近すぎるから 離れながら カメラを構えたね 食事中のシジュウカラは動きが早い 桜の木の新芽の何処か(額)を齧ってる 芽を食べてるのではないね…

続きを読む

困った人?では 済まないよ!

1「緊急事態宣言」は 11都府県に出されてるが  それに当たらない県民は 移動自由だと思ってるのかな?  昨日 県内で入院(重症)した人は   前日に北海道で発症してるのに 移動してる  最悪のパターンだね  こういう人がいるから 多いから  一向に減らない  から ワクチンが接種されて   殆どの人が 免疫を得られないと   新コロナは 消えないよね 数年かかるよね…

続きを読む

エッ 雨 ?

今 1月22日の夜中  雨の音 ほんとかよ〜 真っ暗な 窓から外を見る 降ってる〜〜〜 車庫の屋根 凍ってる板状の氷が溶けてくれるな・・・ それにしても 12月からの雪には閉口してたが こうして雨が降ると 嬉しいよ 昨日は 雪解けの道を近い距離だと思って 歩いて 晩酌の焼酎を買いに行ってきた 歩数計は 4000歩 結構 歩数があるね 年金暮らしになって ほぼ毎…

続きを読む

メジロ(留鳥)

ウグイスと間違えないで 目の周りが白いからメジロなの 全長11.5cm。 日本では全国の平地から山地の林にすんでいます。 市街地の庭や公園にもいます。 特徴は、目のまわりの白いフチドリ(これも短い羽毛です)体の鮮やかな黄緑色から、ウグイスと間違える人もいます。ウグイスは藪の中にいて、姿を見せてくれませんが、 メジロは椿などの花の蜜が好き(花蜜にさし込んで舌の先に含ませるようにして食べ…

続きを読む

出かけれずに

家の中での時間潰し 窓に 4KHD カメラをセットして レースのカーテン越しに  野鳥が来るのを待つ https://youtu.be/FxXiIC4UYPs TVを見てて カメラを忘れてた ふと気がつくと 果物大好きな ヒヨドリが来てる スイッチを入れて撮り始めた 上手に挟んでから嘴を捻って リンゴの果肉を かじり取った 見てて感心したよ 吹雪いてても…

続きを読む

エナガ(留鳥)

「群れながらやってきて ここかと思うと、もうあちら 全長13.5cm。 綿を丸めたようなからだに長い尾羽がついた、 かわいらしいシジュウカラに近い仲間。 平地にも山地にもすみ、 繁殖期にはコケを集めて木の枝に球形の巣をつくり、 外側にクモの糸でウメノキゴケを貼りつけ、 内部には鳥の羽兎の毛などを敷くという凝りようです。 繁殖期はふつうオスとメスのつがいとなりますが、 エナガはこ…

続きを読む

オナガ(留鳥)

「水色の美しい鳥 実をいうと、カラスの仲間 声はやっぱり・・・ 全長37cm。 黒い帽子をかぶっていて、翼は短かく幅広で、 尾は長い鳥です。 黒とブルーグレイの姿をひらひらさせて水平に飛ぶさまは エレガントですが、カラスの仲間。 となると当然、鳴き声は、この姿でこんな声で鳴くとは信じられない、という人がいるほど。 オナガは中部地方より北の、本州だけにいます。 従って、関西のバー…

続きを読む

台湾の新コロナ政策

をTVで見て 驚いた 国民に 丁寧に 状況を伝え 何が必要で 何処にあるか  何をしなければならないか 誰にもわかるように TV/ネットなどで 教えている 更に  ピンクのマスクしか手に入らなかった 男の子が 学校にはそれを付けてはいけない 相談を受けた行政は  会見する責任者達がピンクのマスクを付けてた なんという気配りのできる人達なんだ これだもの 国民は 政府・行政…

続きを読む

今日の仕事は

この置き土産の後始末です 湿ってて 重くて 硬いから 昼過ぎまで ほったらかしておきます 午後になれば 少しは緩むでしょう 市役所は 協力を というが   こういう場合は 人力はきついよ〜 焦らず ゆっくりと 少しづつでないと 体を壊すからね 昼前にかけて 気温が上がってるから 車庫前を見てみる 置き土産も緩んできてる スノーダンプを…

続きを読む

返品手続き

ネットで 買った商品を 返品する手続きをしていると 簡単にバーコードが出てきた それをスマホに撮って 梱包して運送会社に行く バーコードを見せると  「はい分かりました」と言って タブレットで読み取り 送り状が印刷されて出てきた それを確認して 貼り付けて 控えをもらって 終わり へぇ〜〜〜 店では一言も話すことなく済んだよ ユニクロでフリースパンツを買っ…

続きを読む

雪の降らない所では

杉林の縁や斜面の雪の降らない所に から類達が集団でやってきてる 前にも書いてるが  野鳥も 雪のない所は知ってる 中でもシジュウカラやヤマガラは 落ち葉を器用に 嘴でひっくり返しながら餌を探す 寒い冬でも 陽が差す時はバードウォッチングができる 杉の木の 花粉が出るようになると キクイタダキが 飛び回る 長年ウッッッォーキングで観察してて覚えた だから 今も こうして撮影チャ…

続きを読む

重労働

屋根の落雪を畑に移す作業は 重労働です 屋根から落ちて硬雪になってて 下は凍ってます 3段階に分けて  剣スコップで割りながらの作業は 重労働だ 8時頃から 家に入って休み休み  昼過ぎまで 水分補給しながらね たっぷりと汗をかきました 昼飯を食べて 昼寝 午後2時過ぎまで 寝てしまいましたよ 2時半前に起きて 高校サッカー観戦 青森山田を…

続きを読む